日本語

プロフィール

氏名
山本 大 (やまもとまさる)

所属
ブリティッシュコロンビア大学
教育学部言語リテラシー教育研究科 博士課程

略歴
2016年: 神田外語大学外国語学部卒業 (学士)
2020年: ブリティッシュコロンビア大学言語リテラシー教育研究科修士課程修了 (修士)
2020年–現在:ブリティッシュコロンビア大学言語リテラシー教育研究科博士課程在籍


専門分野・領域

応用言語学・第二言語社会化・マルチモダリティ・第二言語習得
特に教室内外における学術的言語社会化 (academic discourse socialization) に興味があります。


所属学会


米国応用言語学会 (American Association for Applied Linguistics, 2020–)
AAAL 2021年度オンライン大会プログラム運営委員 (リンク)


出版物・研究業績等

『英語教育2021年6月号』

Surtees, V. & Yamamoto, M. (2021). Creating an interactive online orientation to academic practices for international students. BC TEAL Journal, 6(1), 29–41. https://doi.org/10.14288/bctj.v6i1.378 無料ダウンロードが可能です

山本大 (2021). 学びとやり取りを見つめる(第二)言語社会化理論の視点: 地球科学の教室内事例研究を例として. 英語教育 2021年6月号, 70(3)(1)–(4). [補足等]

本林響子 & 山本大 (2021). 「新しい日常」における教室内インターアクション: 非言語要素に着目して. 英語教育 2021年3月号69(13), 70–71.

最終更新日: 2021年8月2日